部品加工にかける想い

社内設備

「こだわり」

今から約70年前、1台の施盤から光伸はスタートしました。
部品加工は光伸の原点です。
だからこそ設備機械へのこだわりも人一倍。
厳選された最新鋭の設備と磨かれた技術力で、高品質・低コスト・短納期の部品製作を実現します。

社内設備一覧

設備名称 メーカー 型式 概略仕様 導入年
マシニングセンター オークマ MB-66VB X:1500 Y:660
(A軸NC円テーブル付)
2015年
マシニングセンター オークマ M560-V X:1050 Y:560
(A軸NC円テーブル付)
2014年
マシニングセンター オークマ MB-56VA X:1050 Y:560 2007年
マシニングセンター オークマ MB-56VA X:1050 Y:560 2005年
マシニングセンター オークマ MB-46VAE X:560 Y:460 2003年
マシニングセンター 日立精機 VS60 X:1200 Y:600 2000年
CNCタッピングセンター ブラザー工業 TS-S2C-0 X:700 Y:560 2008年
ワイヤー放電加工機 ブラザー工業 HS-70A X:410 Y:260 2008年
NC旋盤 オークマ LB3000EX φ410×500L 2012年
NC旋盤 オークマ LB3000EX φ410×1000L 2007年
汎用旋盤 ワシノ LEO-80A φ490×800L 2005年
汎用旋盤 ワシノ LEO-80A φ490×800L 1990年
汎用旋盤 ワシノ LEO-125A φ490×1250L 1986年
汎用フライス盤 牧野フライス      
ラジアルボール盤 吉田 YD2-54    
バンドソー アマダ H-250SA    
コンターマシン ラクソー LE-400   2007年
3次元測定機 ミツトヨ QM-353 X:300 Y:500 2006年
高さ測定機 ミツトヨ QM-Height 600 H:600 2011年
2.5次元 CAD/CAM ゴードーソリューション Nasuka Pro    
2次元 CAD/CAM ゴードーソリューション Nasuka V2    
3次元 CAD 富士通 iCAD/SX    
2次元 CAD Autodesk Auto CAD    

ページトップへ